カポレイゴルフクラブへようこそ

ハワイのチャンピオンシップゴルフコース

2

カポレイゴルフクラブは、1996年から2001年にLPGAツアーのハワイアン・レディースオープン、2012年から2014年にはPGAツアーチャンピオンズツアーの開催地となったチャンピオンシップコースです。青木功やグレグ・ノーマン、アニカ・ソレンスタムといった偉大なチャンピオン達がプレイしたゴルフコースをご満喫下さい。

PGAチャンピオンシップ、ライダーカップ開催地で知られるサハリーカントリークラブの設計者であるテッド・ロビンソンによりコース設計されたカポレイゴルフクラブは、その戦略的なコースレイアウトが特徴です。さとうきび畑の跡地に造られた広さ190エーカーのカポレイゴルフクラブには、カポレイの起伏した地形を生かしたグリーンに80のバンカーと5つの池が配され、戦術的チャレンジをお愉しみいただけます。

ゴルフダイジェスト誌の『プレイすべきゴルフ場』のランキングで、カポレイゴルフクラブは4つ星半(最高5つ星)を獲得。他にもホノルルスターアドバタイザー誌の一般投票で、2010年と2014年に『オアフ島のベストゴルフコース』を受賞しています。

ゴルフ予約はこちら

*ワイキキ主要ホテルからの送迎は、お電話((808)447-0200)にてお問合せください。

イベント

カポレイゴルフクラブでは、ゴルフイベントやウエディングを始め、各種パーティーなど、様々な形でご利用いただける会場スペース、また、洗練されたおいしいお料理をご用意しております。行き届いたサービスとともに、参加ゲストの皆様に高い満足をご提供致します。

カポレイゴルフクラブニュース

Scroll to top